« ネパール2日目~カトマンズ~ | トップページ | ネパール3日目 ~カトマンズ~ »

2012年4月12日 (木)

ネパール2日目 ~カトマンズ 続き~

タメルをうろついた後、今度はダルバール広場に行ってみることにした。

ダルバール広場は、ネパールの旧王宮がある場所で、ヒンドゥー教寺院が集まる場所でもある。世界遺産「カトマンズの谷」の一部をなしている場所でもある。世界遺産と聞いたら、行ってみるしかない。

タメルからゆっくり歩いて20分。「下町」という感じの細い道路を歩いていくと、ダルバール広場に到着。入場料500ルピー。ビザの期間は延長できるので、これでネパールにいる間は、何回でも入れることになる。

ダルバール広場の最初の印象。「人多いな」ということ。そして、ヒンドゥー教寺院の木細工がとても緻密でキレイだということ。世界遺産っていうと、観光客が多いイメージだが、ここはネパール人が多い。ネパール人が何もせず、寺の境内のような場所に座って日向ぼっこしたり、雑談したり、何もせずいたりしている。今まで僕が見てきた世界遺産とは、ちょっと違う雰囲気があった。

とりあえず見たあとは、周りのネパール人の真似をして、シヴァ寺院の上の方で何もせずただボーっと座ってみた。ダルバール広場を見下ろすことができる絶好の位置。人々の流れや動きをただ見ていた。日本人とは違うゆっくりとした流れ。急がず、マイペースで進んでいくネパール人。急いでいる人なんて誰もいない。こういう世界もあるんだなぁ、と何か自分の中での発見があった。どっちが良いかなんて、わからない。でも、自分の視野が少し広くなったように感じたんだ。

日本の生活に疲れた人は、ここに来て、シヴァ寺院に座って深呼吸してみると良い。呼吸と共に、日頃のストレスも出て行ってしまうだろう。僕は、日本でのストレスを吐き出した後、早速深夜特急を読み始めた。旅に出ながら、憧れの深夜特急を読む。そんな自分がちょっとかっこ良く思えてしまう。

ダルバール広場のシヴァ寺院は、僕の好きな場所のひとつになった。

« ネパール2日目~カトマンズ~ | トップページ | ネパール3日目 ~カトマンズ~ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1670699/44852968

この記事へのトラックバック一覧です: ネパール2日目 ~カトマンズ 続き~:

« ネパール2日目~カトマンズ~ | トップページ | ネパール3日目 ~カトマンズ~ »